ブログ Blog

2022.09.23

勉強は時間を計ってするべきか


こんにちは、進学塾プログレスです。

勉強するとき「何時から何時まで」と時間を計って勉強するタイプの人と、特に何も決めずに勉強するタイプの人がいると思います。

時間を計って勉強する方法にはメリット、デメリットがあります。

【良い点】
・時間を計ってのテスト予行が出来る
・計算などのタイムアタックが出来る
・時間内にどれだけ出来たか、モチベーションに繋がる

【悪い点】
・特に集中してなくとも、時間が来たら終わってしまう(勉強した気になってしまう)
・勉強内容ではなく、時間ばかり気にしてしまう
・やる気がないと、結局はダラダラしてしまう

まとめると、『勉強意欲が強い人には時間計測は効果的であり』、『あまり勉強のやる気が出せない人は時間を計るべきではない』ということになります。

結局のところ、勉強というのは何時間やったかではなく「どれだけやったか」になりますからね。

『適切な努力・適切な量』をこなすことが成功の秘訣です。
カテゴリ:学習について

- CafeLog -