ブログ Blog

2024.06.17

分かった「つもり」対策


こんにちは、進学塾プログレスです。


テスト勉強をしているとき


『この問題は解けるようになったな』
『この単語は覚えたから大丈夫』


と安易な判断をして、分かった「つもり」で
済ませてしまうことがないでしょうか。


そして、実際にテストに出題された時に
・意外と解けない
・手が動かない
といったことになるまでがワンセット…。


おかしいな…きちんと覚えた「つもり」だったのに!


出来るようになった、覚えたという
『自分の見積り』が甘い結果の一つです。


対策は二つあります。


一つは、実際に手を動かして解く・書く。
これを面倒臭がると、点数は伸びません。


二つ目は、誰かに説明する。
(あるいは説明するフリをする)


これは授業中でも良く指導しているのですが


本当に理解出来たのならば
その内容を全くしらない人(例えばお父さん、お母さん)
相手にも、ある程度、説明出来るはずです。


高等なテクニックなので、説明出来る程度の
国語力も必要になってきますが…。


強気なのは悪いことではないのですが
「これだけやったから大丈夫!」と


あまり根拠のない自信をすぐ口に出してしまう人ほど
そういう罠にハマっている気がします。


『きちんと勉強したはずなのにテストで書けない』
そういったことが起きないように


自身を振り返るワザを身に付けていきましょう!
カテゴリ:学習について
2024.06.15

全中学集結&テスト対策開始

こんにちは、進学塾プログレスです。


中之島中学校(小学校)の運動会も終わり
堀江中学校の修学旅行も無事に終了!


そしていよいよ1学期を締めくくる
定期テストの出番です!


大抵の学年、科目において
中間よりも試験範囲が広く
難易度も高く設定されます。


つまり、単純に考えて
中間テストの時よりも勉強量を増やさないと
それに対応出来ない!ということになります。


もっと言うと


『テスト直前の勉強だけでは
どうにもならないこと』


が確実に増えてきます。


日頃のコツコツならば10分で良いのに
テスト前にまとめてやろうとすると
何時間もかかってしまう。


嫌なことはつい後回しにしてしまいがちですが
テスト前に楽をする為にも


日頃からコツコツ勉強する癖をつけていきましょう!
カテゴリ:学習について
2024.06.13

【予告】テスト対策

こんにちは、進学塾プログレスです。


来週より、期末テストの対策開始となります。


あっという間に1学期の終盤です。
期末テストの内容を受けて

懇談

夏期講習会

模擬テスト


といった感じで、ここからは
怒涛の勢いで時間が過ぎていきます。


充実した夏を過ごす為にも
まずは期末テストで結果を出していきましょう!
カテゴリ:お知らせ
2024.06.11

なぜ日常的にトレーニングしているのか


こんにちは、進学塾プログレスです。


生徒にたまに聞かれるのが
『なんでそんなに頑張ってトレーニングしてるの?』
『先生って鍛えないといけないの?』
といったお話。


以前にも言ったかも(書いたかも)しれませんが
自己管理を出来ていないといけない人間が


「人様に上から偉そうに指導をしたり
ましてや他人を管理出来るわけがない」


というのが持論です。
まあ、偉そうにして良いというワケではないですが(笑)


大人・子供に関わらず、何かを学ぶ際に
「納得すること」は最優先に大事なことです。


そして、子供相手にもっともらしいことを言って
誤魔化したりするのは、私自身、本当に嫌で


『きちんと筋を通したい』
という思いが常にあります。


また、自分を厳しく律している姿勢というものは
たとえ子供たち相手でも十分に伝わります。


その程度には子供は大人を厳しい目で見ているし
一度信用出来ないと判断を下した大人の言葉には
やがて見向きもしないようになっていきます。


そうならないように心がけよう、とする第一歩が
自分にとっての日常的なトレーニングです。


「今日はいいや」と自分に甘えず
自己管理し、体型維持をし
そして健康的な精神状態を維持する。


それが指導者としての最低限の在り方じゃないかなと
常日頃、自分を戒めています。
カテゴリ:つぶやき
2024.06.08

修学旅行からの帰還

こんにちは、進学塾プログレスです。


花乃井の中3は修学旅行から無事帰ってきました!
堀江中はいよいよ来週からです。


折角なので、生徒から頂いたお土産の一部をご紹介



和菓子…!もみじ饅頭…!最高やないか…!


おそらく、先生が普段からトレーニングの為に
「脂質を避けている」
と発言していることを受けてのチョイス…!


わざわざ気遣い頂いて本当に感謝です。
もちろん、お土産自体も嬉しいのですが


そういう配慮というか
色々と考えて選んでくれたんだなあという気持ちが
やっぱり嬉しいですね。

- CafeLog -