ブログ Blog

2023.07.06

剣道部のお話

alt
こんにちは、進学塾プログレスです。

卒業した生徒が『剣道部に入った』という報告を
しに遊びに来てくれました。

まあ、私が剣道有段者だったこと(ドヤ顔)も知っているので
ひとこと言いに来たかったのでしょう!

剣道でも他の運動部でもなんでもそうなのですが
究極的には『自分との戦い』に行きつくものです。

しんどい…けど、もうちょっと頑張る!
もう打ち込めない…でもあと一回だけ!と

相手に勝ちたいという気持ちから
自分の弱い心に打ち勝ちたいという気持ちに
段々と変わっていくのです。

その一歩を乗り越えたときに、周りからの称賛はなくとも
なんだか一つ成長出来たような達成感が得られます。

そして、その頑張りが自信へと繋がっていくのだ!と。
今日はそんなアツい話を一緒に語るような一日でした!
カテゴリ:つぶやき
2023.06.29

テスト対策中の生徒の様子

こんにちは、進学塾プログレスです。

本日、テスト対策最終日です。
気合の入っている生徒とりあえず塾内では頑張っている生徒
とにかく早く帰りたがっている生徒、色々な生徒さんが居ます。


<期末対策・塾の確認テスト>の結果が良くなかった生徒に
「明日、他の子より1時間早く来なさい」と指導した際
『(頑張らないといけないと思ったので)もっと早く来てやります!
カウンターパンチを放ってくる子も居ます!


正直、そういう子を見ていると…本当に心を打たれます…。
教えている側ではありますが「こちらも負けていられない!」という
熱い気持ちが湧いてくるというか…。


反対に、確認テストに辛うじてギリギリの合格した生徒に対し
「合格はしたものの、居残りして勉強するかは各自の判断に任せる」
と言った途端、満面の笑みで帰っていく生徒も居たり…。



「居残りのラインをクリアする為」だけに勉強している人と
「期末で点を取りたい」と目的を持って勉強している人では
『 志 』が大きく異なりますが


『目的を見据えて勉強が出来ているかどうか』
年齢・学年による差はそこまで関係ないです。


もちろん、塾でもあの手この手を使って
どの生徒さんにも大きな志を持ってもらえるよう努力はしていますが
目の前のしんどさに負けてしまう人も多いので苦戦しています。


おそらく、ご家庭ではもっと大変な思いをされているんだろうな…と
勝手に想像しています。


7月の懇談では、是非その辺りを相談させて頂けたらと考えています。
カテゴリ:つぶやき
2023.06.28

勉強あるある!

alt
こんにちは、進学塾プログレスです。

今日は勉強あるあるを書いていこうと思います!

①友達の持っている問題集(参考書)の方が良さそうに見える
見せてもらった参考書の方が良さげに見えたり
載っている問題が良い感じに見える!不思議!


②クラスの秀才が勉強の話をし始めると皆黙りがち
教室が騒がしくても、誰もが認める秀才が
テスト勉強の仕方や試験範囲について語りだすと
教室がシーンとなって、耳を傾ける現象…!


③試験前はやたらと掃除がしたくなる
まるで勉強から逃げるかのように、机周りを
掃除し始めること…あると思います!


④試験会場で、周りの人が全員賢そうに見える
普段は全くそんなことを考えないのに
この人賢そう…あの人も賢そう…と
気持ちで負けてしまうようなことがあります笑


⑤頑張ったときこそ、結果を見たくなくなる
見たい気持ちと、怖い気持ちが同居する。
これは頑張った証拠だと思います!


いかがだったでしょうか。
誰しも通ったことのある道があったと思います。

個人的には入試のときに、小さい声でぼそっと
「楽勝…!」とボヤいた、隣の席の人が印象的で忘れられません。
あのとき感じたプレッシャーは軽くトラウマになっています(涙)

それでは今日はこの辺で!
カテゴリ:つぶやき
2023.06.15

人気のある先生とは

alt
こんにちは、進学塾プログレスです。

新人講師だった頃、自分の周りには生徒が来ず
ベテラン講師のところに生徒が集まってワイワイしていた光景を見て
どうやったら生徒から人気が出るんだろう…
悩んだことがあります(笑)

正直にそのベテラン講師にその質問をぶつけたところ
「分かり易い授業をやれ!!」
と叱咤激励されたことを今でも覚えています。

『人気のある先生』というのは色々あります。
ただ面白い話をしているだけでもダメ。
ただ優しいだけの先生もダメ。

本当に生徒の成長を願っている先生は
『厳しさの中に優しさ』
を兼ね備えているものです。
そしてそういう先生は、洩れなく
生徒や保護者からの信頼も厚いです。

逆に、その場しのぎの「人気取り」のような行為をしても
結局は生徒に見破られます。

子供とあなどるなかれ、彼ら彼女らは想像以上に
「人の本質」を的確に見抜くことが出来るからです。

あと経験上、大事なものが一つあると思っています。
それは『生徒目線で物を見る(聞く)』です。

良くも悪くも私自身まだまだ子供なところがあるので
そこは結構得意分野だったりします(笑)!

そういう意味では、このお仕事は自分にとって
天職だったのかなあ、なんて(厚かましくも)思ったりする日々です。
カテゴリ:つぶやき
2023.06.11

頭の体操


こんにちは、進学塾プログレスです。


突然ですが、今日は頭の体操をしましょう!
最近ハマっていて、意外とこれが楽しい!

「掘る」のは「穴」
「釣る」のは「道具」
「解く」のは「話」
「見る」のは「食事」
「編む」のは「???」

正解・解説は↓の方にあります!




















正解は「腕」
やり方はこうです!
①のばし棒をはさむ
②出来た英単語を和訳する

ホール→hole→穴
ツール→tool→道具
トーク→talk→話
ミール→meal→食事
アーム→arm→腕

いや~、閃いた瞬間って気持ち良いですよね~!
というわけで、今日は頭の体操クイズでした~!
カテゴリ:つぶやき

- CafeLog -