ブログ Blog

2022.08.16

セミの豆知識


こんにちは、進学塾プログレスです。

夏真っ盛りといった感じで、あちこちでセミが鳴いております。
今日はそんなセミにまつわる豆知識でも書いていこうと思います。


【セミはオスしか鳴かない】
これは有名なので知っている方も多いかもしれません。
オスは一生懸命鳴くことで、メスのセミに自分をアピールしているそうです。


【実は17年も地下で過ごすセミがいる】
セミが幼虫時代を地面の下で過ごすことも知っている人は多いでしょう。
しかし、17年も地面の下にいるのはすごいですね。アメリカに生息していて、その名も「ジュウシチネンゼミ」というそうです。そのままのネーミングですね!


【アリとキリギリスはもともとアリとセミ】
これは驚きですね。童話にあるアリとキリギリスですが、ヨーロッパではセミに馴染みがない為、キリギリスに改変されたそうです。


【セミの鳴き声は携帯電話(スマホ)を通らない】
通話機器というものは人の声が聴きやすい周波数のみを通すように作られています。セミの出す周波数は結構高いので、通話機器を通って聞こえてこないんですね。面白いです!


【死んだセミの見分け方】
ひっくり返っているセミに近寄ったら、急に飛び上がってきてビックリした!という経験はありませんか?そういうときは、ひっくり返っているセミの足を見ればOKです。
閉じていれば死んでいる、開いていればまだ生きている。
これは大体の昆虫に言えることですね。


いかかでしたでしょうか。明日から役立つ(?)豆知識のコーナーでした!それでは!
カテゴリ:つぶやき
2022.08.14

勉強あるある話


こんにちは、進学塾プログレスです。

ふと学生時代のことを思い出したので、唐突に書いていこうと思います。
きっと誰もが経験したことがあるような現象ではないでしょうか。



【クラスで賢い人が勉強の仕方を話始めると静かになる】
休み時間にも関わらず、割と皆騒いでいたのにも関わらず、だれもが認める「賢いA君」が勉強やテストのことについて話始めると、その途端にシ―ン…となる現象。

やっぱり皆聞きたいんですよね、賢い人の勉強トーク!



【なんか友達の持ってる参考書の方が良さそうに見える】
「いや~、この参考書本当に使いやすいなあ!流石自分で厳選しただけのことはあるな!」と思っていても、ふと友人の使っている参考書を見たときに…

「あれ?めっちゃ見やすいし分かり易いぞ…」と、隣の芝生が青く見える現象。



【テストで悩んだ選択肢、結局変更しない方が正解】
よくよく考えたら正しいのはこっち!と後から選んだ方が大体間違いなんですよね。自分の中ではテスト七不思議です。



【勉強し過ぎて(追い込まれ過ぎて)、未来の青いタヌキの助けを真剣に願うようになる】
の〇太くんが羨ましい!暗記パンが欲しい!



如何でしたでしょうか。皆さんはいくつ当てはまりましたか?
カテゴリ:つぶやき
2022.08.12

褒められることが力になる


こんにちは、進学塾プログレスです。

人は褒められないと努力を継続出来ません。
褒められずに努力を継続出来る人は、よっぽど目的意識がはっきりしているか、自身がそれをやらざるを得ない環境にあるかのどちらかです。

まだ自己形成が十分でない中学生・小学生のお子さんは、自身の努力を認めてほしいという気持ちでいっぱいです。
そこをきちんと認めてあげて、次に繋がるように褒めてあげるのは教育者、大人側の最も大事なサポートです。
そしてそれが「努力の継続」に繋がっていきます。

どんな些細なことでもつぶさに拾い上げ・褒めて・伸ばすことは、学習塾・進学塾の責務だと日々戒めています。
カテゴリ:学習について

- CafeLog -