ブログ Blog

2024.05.17

ルールを守るということ


こんにちは、進学塾プログレスです。


社会では、場所ごとに設定されたルールが存在します。
しかし、ごく稀に「ルールにとらわれない人こそが
天才タイプだ」「個性派だ」と勘違いする人がいます。


実はそれは全く正反対のお話です。


ルールをきちんと守る人こそが「頭が良く」「個性的」
な人になれる可能性を秘めています。


ルールを守るということは
ルールを知り尽くしているということ。


言い換えると
そのルールの中にある可能性を最大限に引き出し
工夫を重ねることで次の可能性を生み出す
ということにつながります。


スポーツなどが分かりやすいかもしれません。


たとえばサッカー!


脚のみでボールに触れることが出来て
相手チームのゴールにボールを入れたら得点!


シンプルなルールですが、その枠組みの中で
そしてルールに違反しないという制限内で
現在はあらゆる作戦や手法が研究されています。


これはいわば、研究してきた人たちの
「個性」によるものであり
そして「頭の良さ」の結果だとも言えます。


逆に言ってしまうと
ルールを守らないということは
何も考えていないことと同じです。


可能性を追うことや、個性を追求することを
放棄してしまうことになります。


お話のまとめ。
個性を大事にしたい、頭が良くなりたいのならば
まずはきちんとルールを理解して、守りましょう!
カテゴリ:学習について
2024.05.15

勉強とは孤独なもの…!


こんにちは、進学塾プログレスです。


塾でテスト前の時期になると
『勉強会』とか『お友達と一緒に勉強している』
というお話を聞くことがあります。


まだ勉強に慣れていない中1や
中2の1学期くらいまでなら
勉強を始めるきっかけとしては良いと思います。


ただ、勉強とは究極のところ
「孤独なもの」です。


学力向上に最も作用する
「自主学習」とは結局のところ
「孤独な戦い」です。


「誰かと問題を出し合う」とか
「知っている人がそばいる」といった


安心感や楽な勉強方法は、特に意味がありません。


「友達が勉強しているから」とか
「周りが集中しているから」といった
理由付けのようなものは一切必要なく


自分に必要だからやるんです!


繰り返し言いますが
『やる気はあるが、行動に移せない』という
段階の人は


一つの手法として
「友達と一緒に始める」とか
「集中出来る場所を利用する」のも良いでしょう。


ですが、その先
高校受験や大学受験というレベルの話になったとき


「さあ勉強するぞ」と意気込んだ時には
間違いなく自分以外の誰かは存在しません。


受験勉強とは、言い換えると
「自主」学習だからです。一人だからです。


つまり、勉強とは孤独なもの。


しかしその孤独に負けずに
『自分の為』に頑張った人が


目標とするものを手にすることが
出来るのです!


頑張りましょう!
カテゴリ:学習について
2024.05.13

まずは自分から…!


こんにちは、進学塾プログレスです。


昔、上司の先生から聞いたお話。


『何かを他人に求めるなら、まずは自分から与えろ』


名言というか、仏教用語みたいな言葉ですが…(笑)。
具体的には


・信じてほしいなら、信じろ
・認めてほしいなら、認めろ
・褒めてほしいなら、褒めろ
・感謝してほしいなら、感謝しろ
・話を聞いてほしいなら、話を聞け


という内容。


『何かを求めるならば、自分がまず何かを差し出せ』


ということですね…。
中国の偉い人(老子という人)も昔、言ってました。


他人に何かを求めるならば
まずは自分が何かを与えるように
頑張ろう、という前向きな考え方です。


これ、勉強でも何にでも通じる大事な考え方だと
思っています。


何かに行き詰っている人の参考にでもなれば…!
カテゴリ:つぶやき

- CafeLog -