ブログ Blog

2023.01.09

数字に強くなる方法


こんにちは、進学塾プログレスです。

数字を見るとイヤな気持ちになる、そんな人は居ませんか?
私自身は数字が大好きなので、
日常の出来事でも何でも数値化したり
必要なデータを数字でスマホにメモをするなんてことはザラです。

計算ドリルを解く、数字パズルをたしなむ。
勿論それらも効果的なのですが、あくまでそれは
その問題の「正解をいかに早く導き出すか」にのみ特化していくだけで
根本的に数字に強くなるわけではないのです。

ではどうすれば良いか。
それは『数字を習慣的に扱う』のが解決策の一つに挙げられます。

もっと具体的に言うと、例えば
『日頃の会話に意識して数字を取り入れる』などがそれにあたります。

「宿題、いつまでに終わりそう?」という質問に対して
「もう直ぐ終わる~」ではなく
「(ここまでで〇時間かかってるから)あと〇時間で終わりそう~」
と返事するようにすれば良いのです。

そうすれば必然的に論理的思考力も養われ
『数字で物事を考える』習慣も身に付いていきます。

つまるところ『数字に強い人=物事を論理的に考えられる人』というわけです。
カテゴリ:学習について
2023.01.05

読解力を上げよう!


こんにちは、進学塾プログレスです。

昨今、読解力の低下について問題に上がる記事が増えています。
世界的に見ても日本人の読解力は低下していっているそうです。

その理由として挙げられるのが
『スマホ(SNS)を通じて自由に発信(のみ)を出来るようになった』
ことがあります。

どういうことかと言うと、それはコミュニケーションではなく
『一方通行の発信』であるということです。

自分の意見や考えを気軽に発信出来るようになったのは良いことです。
ですがその一方で『他の意見を聞く(読む)という機会』が激減しているのです。

確かにスマホは便利です。
分からないことがあれば一瞬でその答えが手に入ります。
しかし、それだけではコミュニケーション能力・読解力を鍛えることは出来ないのです。

読解力を鍛えるということは、言い換えれば
・人の話を聞く
・本を読む
ことが一番の近道になります。

読解力が上がると、他の強化も連動して成績が上がり易くなるので
長い目で見て、焦らず地道にコツコツ鍛えていきましょう!
カテゴリ:学習について
2022.12.26

【受験勉強】赤本(過去問)の進め方

こんにちは、進学塾プログレスです。

今日は赤本(私立高校)を使っての勉強方法についてお話していきます。
赤本の最も素晴らしい点は『解説がしっかりついている』ということです。
高校によっては「赤本の半分近くが解説」ということもあります。

要は、この解説を読んで「理解して自分で実践する」ことが
受験勉強において最も重要なことになってきます。

ただ、「解説を読んで理解する」ということは結構難しいことです。
時間も労力もかかる為さっと流してしまう人も居ますが、それは
一番大事な部分を損してしまっていることになります。

それで、効率良く上手く勉強出来る人がどうしているかというと
『要所・要所で先生に質問する』
ということです。

質問に来た人に対して私はいつも
『解説、どこまで理解出来た?』と聞きます。

よくやれている人は
『ここまでは理解出来たけど、この次になんでこうなるかが分からない』
と返してきます。

これは一歩ずつクリア、ステップアップ出来ている人の質問であり
経験上、このやり取りが出来ている人は受験を見事に乗り越えていきます。

赤本は解説が大事!
やっぱり質問も大事!
受験生はこのことをよく覚えておきましょう。
カテゴリ:学習について
2022.12.15

【懇談】常にご家庭の要望にお応えします


こんにちは、進学塾プログレスです。

懇談において、ご家庭からのご要望におきましては
常に最優先で対応させて頂いております。

具体的なご要望や、その対応方法について
以下にお伝えしていきます。



①家で宿題とは別の課題をさせているが、内容のチェックをしてほしい…。

【回答】 やり終えた分を塾に持たせて貰えれば、個別にチェック・サポート致します。
【補足】 解き方は適切か、どの程度の難易度まで出来るようになれば良いかなど、追加で指導します。



②厳しく指導してほしいor程々に指導してほしい…。

【回答】 二者懇談で力加減を相談した上、学習指導の力の入れ具合を加減致します。
【補足】 『言われないと出来ないから厳しい指導をする』あるいは『塾を嫌がらない程度に楽しく指導してする』といった匙加減は、進学塾プログレスにおいて最も柔軟に対応させて頂いている部分です。



③勉強のこと、それ以外のことでもとてもナイーブになっているが、親には言い出せない様子…。

【回答】 授業や学習面以外の部分でも、随時ご相談に乗らせて頂きます。
【補足】 他の生徒さんがいらっしゃる場で発言し難い場合は、授業前や授業後に来て頂ければ対応可能です。「ちょっと愚痴を聞いてほしい」なんて生徒さんも結構いらっしゃいます。



塾のスタンスとしては「生徒の成長を見守る」が第一にあります。
しかしながら、ご家庭の教育方針が別にしっかりとある場合は
勿論そちらが最優先だと考えております。

他、何か気になる点などございましたら
ご遠慮なくお問合せください。
カテゴリ:学習について
2022.12.12

【学力向上】まずは休まないことが大事

こんにちは、進学塾プログレスです。

最近、めっきり寒くなってきて足元の冷える毎日です。
急激に気温も変化していくので体調不良でお休みされる生徒さんも
ちらほらと見かけるようになっています。

もちろん、やむを得ない場合も多いと思いますが
成績を上げる第一歩は「休まないこと」です。

少々の体調不良で音を上げないこと
あるいは生活リズムを整えること

親御さんも、お子さんが「しんどいから休みたい」
と言ってきた際に、休ませるかどうかを見極めることも大事です。

仮病とはまではいかないまでも、我慢できるレベルの多少の不調で
「不調と言えば休める=勉強をしないで済む」
という図式が頭に刻み込まれてしまうと
そこから抜け出すには大変な精神力が必要になってきます。

親御さんも負けずに踏ん張る心意気が必要になってきますが
学力向上を目標に掲げ、気軽に休まないという力強い意識を
持って頂ければと思います。
カテゴリ:学習について

- CafeLog -